換気に重要なダクト

実は料金が違うことも。ダクト清掃は意識して定期的に行いましょう

プロの清掃道具

建築基準法で住宅の24時間換気設備が義務付けられてはいますが、排気ダクト清掃や点検は義務付けられていないので、意識して行う必要があります。また、換気ダクト清掃とセットして排気口や通風口の点検も行ってもらうとよいでしょう。排気ダクトには防火のための防火ダンパーが取り付けてありますが、点検の義務がないため、可動しなくなっていることがあるのです。業者によっては、サービスクーポンを発行したり、年間定期契約を行っているところもあり、そういうところでは料金も安くなりますので上手に利用しましょう。

ダクトの点検清掃について、料金ってどれくらいかかるものなの

排気ダクト清掃や排気口の点検について、換気が悪くなったことに気付いてから慌てて業者に依頼するとなると、緊急事態ですから時間帯や料金も選ぶことができません。そうなると業者側も忙しい時期や清掃しにくい時間で仕事を請けることになってしまいます。逆に、業者も繁忙期と閑散期、しかし、定期的に点検、ダクト清掃を行っていれば、時間帯や日にちなど業者の余裕のある時に行うことができるため、安い料金で請けてもらえることがあるのです。排気ダクト清掃や点検・整備はしてもらいたいけど、普段しないことだし、料金が気になるところます。点検、清掃箇所の数や設備にもよりますが、住宅用ダクトで約2、3万円からが相場のようです。レンジフードなど汚れのひどいところ、マンションなどで点検するダクトが長いところなど、条件によって変わりますので、まずは一度連絡して見積もりを出してもらいましょう。