厨房のダクト清掃

甘く考えていると大事なものを失う

窓を掃除する人

厨房のダクト清掃を行わないと非常に危険です。それは厨房などの排気ダクトは、油分を含んだ空気を吸い込み易いのでダクト内に油汚れが付着しやすく、厨房のダクト清掃を行わずそのまま使用していると、その油汚れに引火して火災が起こってしまうからです。また、ダクト火災は火種となる油が多いので、火災の規模が大きくなりやすいため非常に危険です。もし火災の規模が小さかったとしても、空調設備は修繕や交換の必要がでてきます。厨房のダクト清掃を怠ったばかりに火災になってしまっては、元も子もないので、定期的にダクト清掃を行っておく事が重要です。大切な厨房を守る為にも、ダクト清掃の兆候を見逃さないように、常に注意しておく必要があるでしょう。

兆候を見逃さないように

厨房の排気ダクトは、常に油分を含んだ空気を吸い込む為、火災を引きを越し易いダクトです。火災になる前に兆候を見逃さないようにすれば、火災を防げるので常に確認して見る事が重要です。排気ダクトの吸い込みが悪かったり、排気ファンなどから異音がしている場合は注意が必要です。その他にも、排気ダクト付近から油が滲んでいたりすると、排気ダクト内部に油分が堆積している証拠なので、ダクト清掃をする方がいいでしょう。また、数年間一度もダクト清掃を行っていなかったりする場合も清掃を行っておいた方がいいでしょう。未然に火災を防ぐ為にも、以上の様な兆候を見逃さないようにし、専門業者に点検や保守整備をしてもらう事を心掛けるようにしておく事が重要です。